限度額を設定できるクレジットカード

《PR》
ダイワの円定期預金

TOP
時々便利であるキャッシングになる半年の間無利子で借りることができるサービスカードローンを選ぶことに興味を持っていることはキャッシングが収益をあげて利用できるかどうか

限度額を設定できるクレジットカード

ショッピングに便利に使えるクレジットカード、その出番は日常結構あるものです。 そんなクレジットカードの中でも、 三菱UFJフィナンシャル・グループのアコムが発行している「ACマスターカード」は、 いくつかの特徴的な機能を持ち合わせているユニークなカードです。

アコムと言えば、消費者金融の大手というイメージが強いと思いますが、 そのアコムが即日発行するACマスターカードは、消費者金融の単なるローンカードの域を超えて、 文字通り「マスターカード」ブランドのクレジットカードとしても利用できるのです。 通常の消費者金融のカードであれば、所定のATMで現金を引き出したり返済をしたりするほかに利用手段はありません。

ところがアコムのACマスターカードなら、キャッシングはもちろん、 日本国内外を問わず多くのお店で利用できるアメリカ発の世界共通ブランド「マスターカード」の機能も併せ持っていることから、 世界中でショッピングでも使うことができるのです。 一般のクレジットカードなら発行までにそれなりの時間が必要になるものですが、 ACマスターカードは最短で30分で発行可能な点も大きな魅力です。

更に変わった特徴として、そのキャッシングの限度額とショッピングの限度額を、使い道に合わせて自由に設定出来るのです。 自由に設定と言っても、規定の限度額を超えた設定は出来ませんので悪しからず。 しかし、既に設定されている限度額の中で、キャッシングにいくら、ショッピングにいくらと振り分けることが可能です。

例えば、キャッシング限度枠が30万円、ショッピング限度額が30万円だとします。 このように両者が同額の場合、カード全体の利用限度額はそれと同じになり、ここでは30万円となります。 この時、キャッシング用として10万円、ショッピング用として20万円と設定することによって、 より金利の高いキャッシングの利用を控えることが可能となります。

また、キャッシング限度枠が15万円、ショッピング限度枠が35万円というパターンでは、 カード全体の利用限度額は35万円となり、キャッシング用として10万円、ショッピング用として10万円を設定することが可能です。 この場合は、残る15万円はどちらにも使えますが、キャッシング限度額を超えることは出来ませんので、 あとキャッシングできるのは5万円までとなります。 世界共通ブランドを身に付けたACマスターカードは、このように、消費者金融のカードらしからぬ便利なものとなっているのです。
HOME >